良い会社を見つけるには最初が肝心

良い求人の見抜き方【求人スコープアイ】

以前、転職をした経験があります。【体験談】

その時様々は求人情報を見て、いくつかの面接や説明会に行った経験から、「こんな会社は危ない!」というのを感じたものがありました。
まず「試用期間」という落とし穴です。

ちゃんとした会社であれば、一定の試用期間後によっぽどのことがなければ正式採用になります。そのため、試用期間から保険や年金などの手続きをしてくれます。でも最近の中小企業では、正式採用にならなければ手続きしてくれないところが多いです。

これは本当はいけないみたいですね。でも「辞めるかもしれないし」と思ってる会社は面倒だからやらないみたいです。怖いですね。

それから「たくさん取る」会社です。これはもう、「辞める人が大半」だからたくさん取ってると思っていいでしょう。

説明会に行っただけで採用なんてこともめずらしくありません。おいしいことを言ってやる気にさせて、即採用。でも仕事のきつさや待遇の悪さで試用期間内に辞める。そんな人が多い会社です。



ですから、「入社(試用期間を含め)したらすぐにきちんとした事務手続きをしてくれる」ことと、「正式な面接をしてから採用する」ことと「おいしいことばかり言わず会社の厳しい状況も言ってくれる」、そんな会社がいい会社じゃないかと思います。